シーテック細入

細入の自然が育んだ、濃いしいたけ-「シーテック細入」

商品カテゴリ

HOME»  シーテックのこだわり

シーテックのこだわり

しいたけ栽培にかける心

私たちがつくるしいたけは、安定した品質を年間を通じて確保するため、徹底した管理の下で栽培を行っております。

安心できる食を家庭にお届けするため、自然と触れ合う心を大切にしながら、スタッフ一同日々努力をしてまいります。

しいたけの栽培について

徹底してハウス内を洗浄。   適度に熟成された「ホダ」を手作業で並べる。

椎茸の芽をつける「ホダの木」を入れる前には徹底してハウス内を洗浄。

高圧洗浄器や人の手で床や棚などにこびりついた汚れも全て落としていきます。そのあとは、しっかり乾燥させます。

 

適度に熟成された「ホダ」を手作業で並べていきます。

ハウス内は、自然の環境に近づけるために雨を降らせたり風を吹かせたりしています。条件が同じになるよう適度にホダを移動させ、芽がつくのを待ちます。

細入の豊かな自然   職人の目

 

断熱材を入れ、外気に左右されないハウスの中は、椎茸にとって最適な季節「秋」を再現しております。
夜は10℃、昼は20℃前後。

ダクトからは、自然豊かな細入の秋の風が吹き抜けます。
 

毎日職人によって榾の状態が確認されます。
安定した椎茸の栽培に、細心の注意とたっぷりの愛情が注がれます。

ホダの調子を見ながらの作業となるので熟練の技と確かな目が必要です。

 

しいたけの芽がつき、すくすくと育ってきました。   椎茸の栽培に農薬は一切使いません。

しいたけの芽がつき、すくすくと育ってきました。

まだ柔らかく、マッシュルームくらいの大きさのうちに摘み取ったものが「姫しいたけ」です。

この小さいボディに味が凝縮されています。

 

椎茸の栽培に農薬は一切使いません。徹底した管理下にあるから出来ることです。

収穫は朝夜2回。一番いいタイミングを見極めて、慎重に摘み取っていきます。

椎茸はとてもデリケート   さあ、いよいよ出荷です。

 

椎茸はとてもデリケートです。

カサに触れると、そこから痛んでしまうため細心の注意を払って、丁寧にパック詰めしていきます。

出来、大きさ、カサの開き具合・・・。様々なチェックを経て商品になっていきます。

 

さあ、いよいよ出荷です。

手間と愛情を惜しみなく注いだ私たちの椎茸です。

皆様においしく召し上がっていただけることを願っております。